タイ国際航空、破産申請 運航は継続 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、破産申請 運航は継続

ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 ロゴ
タイ国際航空 ロゴ

タイ国際航空は2020年5月19日(火)、政府の閣議決定を経て、タイ中央破産裁判所に破産申請し、経営再建を目指すと発表しました。以前から経営再建を進める中、新型コロナウイルス(Covid-19)による大幅な旅客減少により、経営環境は一段と厳しくなり、政府支援を仰いでいました。今回、破産申請で再建を目指します。

この申請は、アメリカの連邦破産法チャプター11と類似する仕組みで、タイ国際航空は通常の運航を継続しながら、経営再建を進めます。破産申請時に裁判所に提出した事業再編計画に基づき、改革を効率的に進める施策と同時に、事業の旅客や貨物輸送は継続し、その内容とサービス品質を向上させる方針です。

破産申請を受け、タイ国際航空はこの危機的状況を切り抜けるため、可能な限りの施策を展開するとコメントしています。また、株主、パートナー、アライアンス、顧客、さらにタイ国際航空を支援する利用者へ継続的な支援にも感謝の意を示しています。

関連記事
メニューを開く