JAL、2021年3月28日以降のウルトラ先得など一部変更と追加設定 | FlyTeam ニュース

JAL、2021年3月28日以降のウルトラ先得など一部変更と追加設定

ニュース画像 1枚目:JALの787-8国内線仕様 普通席
JALの787-8国内線仕様 普通席

日本航空(JAL)とJALグループは、2021年3月28日(日)以降搭乗分の特便割引、先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得を一部変更、追加設定しました。

このうち、JALでは、3月28日(日)から4月27日(火)搭乗分を対象に、運賃を一部変更しています。3月28日(日)から3月31日(水)までの「ウルトラ先得」では、伊丹/新潟線が8,400円から、伊丹/松山線が8,600円から、新千歳/仙台線が7,500円からなどと改定されており、5月23日(土)購入分から適用されています。

また、4月28日(水)から 8月5日(水)搭乗分を対象に、運賃を設定しています。5月11日(火)から5月17日(月)までの「ウルトラ先得」では、羽田/伊丹線が7,400円から、羽田/関西線が7,300円から、関西/那覇線が9,100円から、羽田/石垣線が12,800円からなどと設定されています。今回設定された運賃は、搭乗日の330日前から予約できます。

期日: 2020/05/23から
メニューを開く