護衛艦ゆうだち艦艇見学、7月25日と26日 愛媛地本が参加者募集 | FlyTeam ニュース

護衛艦ゆうだち艦艇見学、7月25日と26日 愛媛地本が参加者募集

ニュース画像 1枚目:護衛艦「ゆうだち」、DD-103
護衛艦「ゆうだち」、DD-103

自衛隊愛媛地方協力本部は2020年7月25日(土)、7月26日(日)に松山港外港第1埠頭2号岸壁で、海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち(DD-103)」の艦艇見学を開催します。当日は航空自衛隊の地対空誘導弾ペトリオット(PAC-3)も展示されます。

艦艇見学を希望する方は、インターネットまたは愛媛地本募集事務所で申し込みできます。締切は7月8日(水)24時です。募集対象は、愛媛県在住の15歳から32歳の方、人数は200名です。見学当日は9時から15時の間で1時間、見学できます。参加者への注意事項として、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の条件があります。

「ゆうだち」は、むらさめ型護衛艦の3番艦、竣工は1999年3月4日(木)です。基準排水量4,550トン、全長151メートル、幅17.4メートル、速力30ノット、兵装76ミリ単装速射砲、CIWS、4連装SSM発射機、短SAM垂直発射装置(VLS)、3連装短魚雷発射管、搭載ヘリはSH-60J/Kが1機です。

期日: 2020/07/08まで
メニューを開く