アメリカン、フライトCO2相殺オプション提供開始 | FlyTeam ニュース

アメリカン、フライトCO2相殺オプション提供開始

ニュース画像 1枚目:クール・エフェクト アメリカン航空専用ページ
クール・エフェクト アメリカン航空専用ページ

アメリカン航空は「クール・エフェクト(Cool Effect)」と提携し、搭乗者にフライトの二酸化炭素排出量を相殺するオプションの提供を開始しました。

クール・エフェクトは、世界中の高品質な炭素削減プロジェクトを選定し、人々に炭素排出量を削減するための選択肢を提供している非営利団体で、厳格な審査と価格設定の透明性が評価を得ています。

アメリカン航空の搭乗者がフライトの二酸化炭素相殺を希望する場合は、クール・エフェクトのアメリカン航空専用ページにアクセスします。フライト時間を指定すると、排出される二酸化炭素量とそれを相殺するために必要な金額が表示され、クレジットカードなどで支払うことができます。例えば、6時間以内のフライトで排出される二酸化炭素量は0.78トン、必要とされる金額は6.36ドルです。

クール・エフェクトとの提携開始は、アメリカン航空が航空機運航による環境への影響を削減するための長期戦略の1つです。このほかにも燃料効率の良い航空機への更新や、持続可能な航空燃料の採用など、様々な取り組みを実施しています。

メニューを開く