エアアジア、WhatsAppでチャットボット活用 | FlyTeam ニュース

エアアジア、WhatsAppでチャットボット活用

ニュース画像 1枚目:エアアジアのバーチャルスタッフ「AVA」
エアアジアのバーチャルスタッフ「AVA」

エアアジア・グループは、メッセージアプリ「WhatsApp」でチャットボット「AVA」を利用したカスタマーサービスを開始しました。エアアジアのアプリやウェブサイト、Facebookなどで年間数百万件の問い合わせに対応していましたが、世界20億人以上のユーザーを持つWhatsAppにも導入し、利便性の向上に努めます。

AVAは、人工知能(AI)を活用したチャットボットで、エアアジアが提供している商品とサービスに関連するキーワードを入力すると、質問に答えてくれるバーチャルスタッフです。

新型コロナウイルスでサポートがいっそう必要とされる状況で、サービス提供プラットフォームを拡大し、搭乗者が使いやすいコミュニケーション手段を選択できるような環境づくりで、顧客サービス向上を目指しています。

メニューを開く