日本郵便、フレーム切手「東北方面隊創隊60周年」を販売

日本郵便、フレーム切手「東北方面隊創隊60周年」を販売

ニュース画像 1枚目:オリジナルフレーム切手 東北方面隊創隊60周年
オリジナルフレーム切手 東北方面隊創隊60周年

日本郵便東北支社は2020年10月1日(木)から、オリジナルフレーム切手「東北方面隊創隊60周年記念 SINCE 1960」の販売を開始します。デザインは、陸上自衛隊東北方面隊の装備などです。

切手には、東北方面隊のUH-1Jや74式戦車、FH70など写真が選定されています。UH-1Jの編隊飛行も切手のデザインに採用されています。このフレーム切手は84円切手10枚1シートで、価格は1,400円、販売部数は1,280シートです。

切手の販売にあたり、10月1日(木)に贈呈式が実施されます。仙台駐屯地で東北方面総監の原田智総陸将が出席、贈呈者は日本郵便の古屋正昭東北支社長です。

この記念切手の販売箇所は、青森県青森市、岩手県盛岡市、宮城県仙台市、秋田県秋田市、山形県山形市、東根市及び福島県福島市の計363局で取り扱います。この他に地域内の簡易郵便局でも販売する場合があります。また、ウェブショップ「郵便局のネットショップ」では、10月5日(月)0時15分から販売します。

期日: 2020/10/01から
メニューを開く