新田原基地、12月5日に航空祭を開催予定 | FlyTeam ニュース

新田原基地、12月5日に航空祭を開催予定

ニュース画像 1枚目:2019年12月15日、新田原基地で撮影されたF-15J (norimotoさん撮影)
2019年12月15日、新田原基地で撮影されたF-15J (norimotoさん撮影)

航空自衛隊新田原基地は、2021年度「新田原基地航空祭(仮称)」について、開催予定日を2021年12月5日(日)と発表しました。開催要領ついては改めて告知する方針です。2020年12月6日(日)に予定されていた「新田原基地航空祭 2020」は、新型コロナウイルス感染症の影響から中止されており、今年開催された場合は2年ぶりになります。

「新田原基地航空祭」は「新田原エアフェスタ」として親しまれ、第305飛行隊、新田原救難隊、第23飛行隊のF-15J/DJ、T-4、U-125A、UH-60Jと基地所属の全飛行部隊による壮観な航過飛行を楽しめるイベントです。ブルーインパルスが参加する年もあります。

地上展示ではF-15のコクピット、搭載エンジンの展示など、ファイタータウンらしく戦闘機の詳細を見学できる内容が企画されています。九州地域でも人気が高い催しで、毎年5万人前後の来場を記録しています。

■過去の開催日と来場者数、2021年の開催予定日
2021年12月5日(日) 開催予定
2020年12月6日(日) 新型コロナウイルス感染症の影響で中止
2019年12月15日(日) 晴れ、57,000人
2018年12月2日(日) 晴〜雨 51,500人
2017年12月3日(日) 50,000人
2016年12月4日(日) 50,000人
期日: 2021/12/05
メニューを開く