ANA、羽田/能登線デイリー運航開始! 復興へ向け着々と 4月15日より

ANA、羽田/能登線デイリー運航開始! 復興へ向け着々と 4月15日より

ニュース画像 1枚目:羽田空港 2024年3月27日撮影 JA85AN ボーイング737-881 全日空
© FlyTeam はなちゃんさん
羽田空港 2024年3月27日撮影 JA85AN ボーイング737-881 全日空

全日本空輸(ANA)は2024年4月15日(月)より、東京(羽田)/能登線を毎日運航に増便します。使用機材はボーイング737-800型機です。

ANAによる能登線は、2023年まで毎日2便が運航されていましたが、2024年1月に発生した能登半島地震の影響で一時運休。1月27日より現在まで週3便の臨時便が運航されています。能登空港に毎日旅客便が発着するのは能登半島地震発生以来初めてで、復興へ向けて着々と動き出しています。

なお、航空券は4月25日(木)分まで販売されていますが、26日(金)以降のダイヤは今後調整、決定し次第発表するとのことです。

■全日空(ANA) 東京(羽田)/能登 時刻表
NH1451便 東京(羽田) 08:55 / 能登 09:50(毎日)
NH1452便 能登 11:30 / 東京(羽田) 12:35(毎日)

期日: 2024/04/15から
この記事に関連するニュース
メニューを開く