「ファンハンザ」で会場へ! ルフトハンザ、「UEFA EURO 2024」向けに特別塗装機運航

「ファンハンザ」で会場へ! ルフトハンザ、「UEFA EURO 2024」向けに特別塗装機運航

ニュース画像 1枚目:ルフトハンザドイツ航空 「Fanahansa」塗装機
© Lufthansa
ルフトハンザドイツ航空 「Fanahansa」塗装機

ルフトハンザドイツ航空は、2024年6月14日(金)から7月14日(日)にかけてヨーロッパ各地で開催されるサッカー欧州選手権大会「UEFA EURO 2024」にあわせ、エアバスA320型機6機に「ファンハンザ」特別塗装を施しています。

この塗装は、男子サッカードイツ代表をサポートするルフトハンザが、国際大会にあわせて実施しているもの。機体側面前方の「Lufthansa」ロゴが「Fanhansa」に変更されているのが特徴です。FIFAワールドカップなどの際には、ワイドボディ機に特別塗装が施され、日本に飛来することもありますが、今回は主に欧州域内で運航されているA320が対象です。機内には特製ヘッドレストが備え付けられているほか、機内食は「Breakfast for Champions」と書かれたフードトレイで提供されます。

ニュース画像 1枚目:羽田空港 2014年10月27日撮影 D-ABYI ボーイング747-830 ルフトハンザドイツ航空
© FlyTeam atsushi7353さん
羽田空港 2014年10月27日撮影 D-ABYI ボーイング747-830 ルフトハンザドイツ航空

ルフトハンザグループでは、「UEFA EURO 2024」開催地へ向かう各便への予約が合計約20万件に到達。開催期間中は機内での試合内容のテキスト配信など、サッカーファンに向けた様々なサービスを提供します。

メニューを開く