エンブラエル、中型ジェット輸送・空中給油機KC-390の販売本格化 | FlyTeam ニュース

エンブラエル、中型ジェット輸送・空中給油機KC-390の販売本格化

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エンブラエルは開発中の中型ジェット輸送・空中給油機KC-390の詳細設計審査(CDR)をブラジル空軍と完了したことを受け、この販売を本格化すると発表しました。CDRの完了により、試作機の製造に着手しますが、同時のその性能も発表し、価格、納入の状態なども公表できることから、積極的な販売をできるようになるとしています。

KC-390はブラジルの航空産業で製造した最も大きい航空機で、中型の軍用輸送機で新たなスタンダードを確率できるとしています。ターボファン双発、ドローグ・ポッド2基を搭載した空中給油機としても使用でき、ペイロード23トン、860キロでの航行が可能です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加