ガルーダ、関西/ジャカルタ線は月、火、木、土に運航 | FlyTeam ニュース

ガルーダ、関西/ジャカルタ線は月、火、木、土に運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ガルーダ・インドネシア航空は2013年10月から、関空/ジャカルタ線を再開する計画を発表していますが、このスケジュールがOAGに反映されています。関空/ジャカルタ線は2007年7月以来の運航再開で、A330-200により週4便を計画しています。

OAGによると、関空、ジャカルタ発とも月、火、木、土で、運航時間は関西発のGA889便が正午、ジャカルタ発GA888便が午前1時5分で、フライト時間は約7時間です。機材はA330-200を使用します。

なお、このスケジュールは今後、変更される可能性もあります。詳しいスケジュールはガルーダ・インドネシア航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2013/10/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加