シンガポールLCCのスクート、5月30日に搭乗客100万人を達成 | FlyTeam ニュース

シンガポールLCCのスクート、5月30日に搭乗客100万人を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

シンガポールを拠点にする長距離格安航空会社(LCC)のスクートは2013年5月30日、就航1周年直前に搭乗客100万人を達成しました。

スクートは2012年6月4日に初就航し、5月30日のシンガポール発シドニー行きで達成しました。100万人目のメリッサ・チャンさんは、ビジネスクラス「スクートビズ」に当日、アップグレードされ、シドニーまでのペアのスクートビズ航空券、ペアの朝食を含むマーキュリー・シドニーホテル3泊旅行券、ウォーターフロント・レストランの100オーストリア・ドル食事券がプレゼントされました。

スクートは1年間で4機の777-200を導入し、計9路線に就航。平均80%を超えるロードファクターを記録しています。また、6月は5機目を導入し、シンガポール発着の南京、仁川線に就航、2014年は新機材の787を導入します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加