第201飛行隊F-15「32-8818」、英第3飛行隊のスコードロン施す | FlyTeam ニュース

第201飛行隊F-15「32-8818」、英第3飛行隊のスコードロン施す

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

航空自衛隊千歳基地は配備するF-15Jの「32-8818」にイギリス空軍第3飛行隊とシスター・スコードロンの締結を記念した塗装を施しました。操縦席の下、「818」の上方に施しています。

2012年に日英幕僚協議で操縦者と整備員の飛行隊員を相互に派遣、研修を通じて友好を深めることに合意したもの。千歳基地で2013年7月18日、航空自衛隊第201飛行隊とイギリス空軍第3飛行隊とが覚書を締結しました。

イギリス空軍第3飛行隊のスコードロンは、これを記念した塗装で、千歳基地航空祭でもこの「32-8818」がフライトを行い、披露されました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加