シンガポール航空、4月に東京で次世代シート体験イベント | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、4月に東京で次世代シート体験イベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

シンガポール航空は2014年4月3日(木)から4月6日(日)までの4日間、羽田/シンガポール線の増便を記念し、次世代シート体験イベントを開催します。会場は東京駅前のJPタワー・KITTE1階アトリウムで、4月3日は12時から18時30分、4月4日から4月6日まで11時から19時です。

シンガポール航空は2013年9月から、次世代の機内インテリアを装備した機材をシンガポール/ロンドン線に投入しています。ファースト、ビジネス、エコノミーの全クラスをリニューアルしているもので、デザインはBMWグループのDesignworksUSAによるもの。777-300ERの8機で全クラスに新デザインを採用した機材を導入、発注済みのA350にも装備される予定です。

なお、4月7日(月)から4月13日(日)までは、東京駅八重洲南口から徒歩2分のグラントウキョウサウスタワー1階の「BMW Group Studio」で同様のイベントが開催されます。

詳しくはシンガポール航空のホームページを参照ください。

期日: 2014/04/03 〜 2014/04/06
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加