ペルー空軍向けC-27J、最終組み立て始まる 【画像】 | FlyTeam ニュース

ペルー空軍向けC-27J、最終組み立て始まる 【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アレニア・アエルマッキは2014年5月2日、トリノ工場でペルー空軍向けC-27J初号機の最終組み立てが開始されたと発表しました。

ペルー空軍向けC-27J初号機 最終組み立て トリノ工場

C-27Jの胴体はナポリで生産され、ジェノバまで船で運ばれ、ジェノバからトリノまではトラックで輸送されました。

ペルー空軍は2013年12月に2機のC-27Jを発注し、アントノフAn-32と交代させる計画で、PC-6やDHC-6、Y-12、C-130とペルー空軍の空輸を担います。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加