カナダ空軍、哨戒ヘリにシコルスキーCH-148 28機を導入【画像】 | FlyTeam ニュース

カナダ空軍、哨戒ヘリにシコルスキーCH-148 28機を導入【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

カナダ政府は、2014年6月18日、シコルスキーとCH-148サイクロン・哨戒ヘリコプター28機の購入と長期サポートを契約したことを発表しました。この契約改訂は2014年1月の原則合意に基づくものです。

CH-148サイクロン・哨戒ヘリコプター

CH-148は、シコルスキーS-92ヘリコプターのカナダ空軍哨戒仕様機で、2015年から退役するCH-124シーキングの後継機として2018年の完全運用開始を計画しています。28機の購入費用は19億ドルで、運用中の保守管理に合計57億ドルが計上されています。

CH-148は対潜水艦戦や対水上艦戦、捜索救難、汎用ミッションに使用されます。カナダ空軍は捜索救難ヘリと哨戒ヘリをAW101改造機に一旦決めたものの、哨戒ヘリに関してはAW101をキャンセルして、S-92を再選定していました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加