エンブラエル、70席から130席の20年後の市場予測 6,250機に増加 | FlyTeam ニュース

エンブラエル、70席から130席の20年後の市場予測 6,250機に増加

エンブラエルは2014年7月14日、ファンボロー・エアショー 2014において、今後20年の同社の予測「マーケット・アウトルック2014-2033」を発表しました。

この「マーケット・アウトルック2014-2033」では、70席から130席規模のジェット機市場に、6,250機を引き渡す需要があるとの予測です。内訳は、70席から90席の機材が2,300機、90席から130席の機材が3,950機となっています。

そのうち、老朽化に伴う機材更新は56%、新規需要の導入需要は44%の割合の見込みです。

また、130席規模の商用ジェット機の市場は、2013年の3,850機から、2033年には6,580機まで増加するだろうとしています。

メニューを開く