GEアビエーション、航空機の構造体の製造でインド企業との協力検討へ | FlyTeam ニュース

GEアビエーション、航空機の構造体の製造でインド企業との協力検討へ

GEアビエーションは2014年7月15日、ファンボロー・エアショー2014において、GEアビエーション・ハンブルとインドのマヒンドラ・エアロスペースとの間で、航空機の構造体の製造において協力する可能性を調査する協定を結んだと発表しました。

GEアビエーションのステファニィ・ダーリントン氏は「このマヒンドラ・エアロスペースとのコラボレーションは、戦略的に重要で、コスト効率の高さを利用し、生産能力を増強させるでしょう。同社はすでに、金属製の航空機の構造体において、その能力を証明しました」と述べています。

メニューを開く