コンドルとジャーマンウィングス、ケルン/バラデロ線の就航で提携

コンドルとジャーマンウィングス、ケルン/バラデロ線の就航で提携

ドイツを拠点にするレジャー航空会社のコンドルと、ドイツの格安航空会社(LCC)のジャーマンウィングスは2014年7月30日、路線ネットワークで協力関係を結ぶと発表しました。

11月4日からコンドルが就航するケルン/バラデロ(キューバ)線にあわせ、ジャーマンウィングスは、ハンブルク、ライプツィヒ、ベルリン・テーゲル、ウィーン、チューリッヒ、ミラノ、ロンドン・スタンステッド発着でケルンへの接続便を提供します。ケルンはコンドルの3地点目の長距離路線空港となります。

また、ジャーマンウィングスはハンブルグからマンチェスターへ接続便を提供し、コンドルが加盟するトーマスクック・エアラインズ・グループ便で、マンチェスターからオーランド、ラスベガスへ、2015年夏からはニューヨーク・JFK、マイアミ、またセントルシア、モンテゴベイ、アンティグア、バルバドス、カンクンなど北中南米により良い乗り継ぎで接続できるようになります。

なお、詳しいスケジュールはコンドル、ジャーマンウィングスのウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/11/04から
メニューを開く