dnata、夏の繁忙期にドバイ2空港で2,020万人以上の旅客を取扱い | FlyTeam ニュース

dnata、夏の繁忙期にドバイ2空港で2,020万人以上の旅客を取扱い

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

グランドハンドリング、ラウンジ運営などを行うエミレーツ・グループの「donata」は2014年5月1日から8月31日までの4ヵ月間で、ドバイ国際空港、ドバイ・ワールド・セントラル・アール・マクトゥーム国際空港の2空港で、45,000便と2,020万人以上もの旅客と2,450万個の荷物を取り扱ったと発表しました。

ドバイ国際空港での滑走路の再舗装やドバイ・ワールド・セントラル空港での旅客便の受け入れなどで、この夏の繁忙期はdonataにとって挑戦の時期だったとしていますが、最高のサービスを顧客である航空会社に提供できたと、コメントしています。

dnataは、ドバイ以外の世界の空港20カ所でも250以上の航空会社にサービスを提供しています。詳しくは、dnataのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加