東邦航空、東京愛らんどシャトルのヘリ整備 10月19日まで延長 | FlyTeam ニュース

東邦航空、東京愛らんどシャトルのヘリ整備 10月19日まで延長

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

東京愛らんどシャトルを運航する東邦航空は2014年9月、八丈島、青ヶ島、御蔵島、三宅島、大島、利島を結ぶヘリコプターを8席仕様機で運航しています。航空機整備点検の期間を延長するもので、10月19日まで8席仕様の代替機での運航となります。

これにより、八丈島/御蔵島間の運航は9月から引き続き社内業務便となり、予約、搭乗は期間中は停止されます。

東京愛らんどシャトルには通常、9席のシコルスキーS76C+、S76C++が使用されています。なお、詳しくは東邦航空の東京愛らんどシャトルのホームページを参照ください。

期日: 2014/10/19まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加