アズール・ブラジル航空、国際線2路線目となるオーランド線に就航 | FlyTeam ニュース

アズール・ブラジル航空、国際線2路線目となるオーランド線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:アズール・ブラジル航空 A330-200

アズール・ブラジル航空 A330-200

  • ニュース画像 2枚目:アズール A330-200 ビジネスクラス
  • ニュース画像 3枚目:アズール A330-200 エコノミークラス

ブラジルの格安航空会社(LCC)、アズール・ブラジル航空は2014年12月15日、同社の2路線目となる国際線、カンピーナス・ヴィラコッポス(ブラジル)/オーランド線に就航しました。フォートローダーデール線に続く路線となります。この日はちょうど6年前にブラジル国内線就航の記念日でもあります。

これにより、アメリカ・マイアミ州とブラジルを2路線ともにデイリー運航、週14便体制で結びます。

現在、アズールはリースでA330-200を5機を導入し、ブラジル国旗を模した特別塗装機を含め運航しています。

なお、詳しいスケジュールはアズール・ブラジル航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/12/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加