ベトナム航空、ロンドンの乗入空港をガトウィックからヒースローに変更 | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、ロンドンの乗入空港をガトウィックからヒースローに変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ベトナム航空は2015年3月31日から、ロンドンの離発着空港をガトウィックからヒースローに変更します。ホーチミン、ハノイ発着便ともヒースロー空港に移管されます。

3月末からロンドン発で火、金のハノイ線、水、土のホーチミン線が777でロンドン・ヒースロー空港に移行し、6月29日以降は787-9が投入される予定です。このうち、ハノイ線が月、木、土の週3便で、ベトナム/ロンドン間は計週5便が運航される予定です。

ロンドン・ヒースロー空港では、発着枠が満杯で長距離路線に提供されることはマレだとしており、ベトナム航空は今回、実現まで7年にわたる交渉が続けられてきました。また、現在も30社が就航を望んでいるとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加