ハリソン・フォードさん搭乗PT-22、エンジントラブルでゴルフ場に不時着 | FlyTeam ニュース

ハリソン・フォードさん搭乗PT-22、エンジントラブルでゴルフ場に不時着

ニュース画像 1枚目:サンタモニカ空港はジェネラル・アビエーションが盛ん
サンタモニカ空港はジェネラル・アビエーションが盛ん

俳優のハリソン・フォードさんが搭乗していたライアンPT-22、機体記号(レジ)「N53178」が、現地2015年3月5日にカリフォルニア州のゴルフコースに不時着しました。アメリカのメディアはハリソン・フォードさんが負傷したと伝えていますが、意識はあるようです。アメリカ運輸安全委員会(NTSB)はこの事故について、調査を開始すると発表しています。

PT-22は第2次世界大戦時の訓練機として使用されていたもので、事故当日はサンタモニカ空港から離陸し、エンジントラブルがあったと伝えられています。

不時着したのは、同空港に隣接するペンマー・ゴルフコースで、着陸時に木に接触するなどしましたが、機体の形状は保っている様です。

※機体記号を追記 (2015/03/06 13:50)

メニューを開く