中国聯合航空、3月29日からLCCに衣替え | FlyTeam ニュース

中国聯合航空、3月29日からLCCに衣替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:中国聯合航空 737-800

中国聯合航空 737-800

中国東方航空のグループ会社、中国聯合航空は2015年3月29日から、新たに格安航空会社(LCC)として衣替えします。これにあわせ、同社ウェブサイトもリニューアルします。

中国聯合航空は北京南苑、仏山空港を拠点に運航し、スマートフォンのアプリなどを利用した旅行サービスを導入します。また、8元、188元、388元、588元の4つの価格で航空券を販売する様、運賃体系をシンプルにします。

世界各地で展開されているLCCと同様にフライトの遅延、欠航などの補償は無く、荷物も有料となります。遅延補償などの保険は別途、提供されるほか、荷物預け入れもウェブサイトで購入ができます。ただし、5月1日までは就航記念に20キロまでは無料で荷物を預け入れることができます。また、機内食も有料でウェブサイトで選択、事前購入が可能です。

なお、就航路線は、北京南苑発着でウルムチ、ハルビン、大連、寧波、煙台、桂林、恵州線などです。

期日: 2015/03/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加