アメリカ政府、パキスタンへAH-1Z攻撃ヘリの輸出を承認 | FlyTeam ニュース

アメリカ政府、パキスタンへAH-1Z攻撃ヘリの輸出を承認

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アメリカ海兵隊のAH-1Zバイパー攻撃ヘリコプター

アメリカ海兵隊のAH-1Zバイパー攻撃ヘリコプター

アメリカ国防安全保障協力局(DSCA)は、2015年4月6日、国務省がパキスタンへ、AH-1Zバイパー攻撃ヘリコプターとAGM-114Rヘルファイア・ミサイル、部品、サポートなどを、対外有償軍事援助(FMS)で輸出することを承認したため、この輸出案を議会へ報告しました。

パキスタン政府はAH-1Z 15機とT-700 GE 401Cエンジン32基、AGM-114R 1,000発、各種アビオニクスやM197 20ミリ機関砲システム、部品、訓練、各種サポートなど推定9.52億ドル分の輸出の可能性をアメリカ政府に打診しています。

パキスタンは、AH-1Zを導入することにより、北部山岳地帯でのテロ対策を全天候下で実施することが可能になります。これはアメリカの国益と一致し、地域の軍事バランスを変えないと評価しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加