アシアナ航空、広島空港でA320「HL7762」が着陸時に滑走路逸脱 | FlyTeam ニュース

アシアナ航空、広島空港でA320「HL7762」が着陸時に滑走路逸脱

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アシアナ航空のOZ162便、仁川発広島着のA320が着陸時に滑走路からそれました。搭乗していた乗客74名、乗員7名、計81名のうち20名ほどがけがをしたとNHKでは伝えています。

着陸時に機体後部が滑走路に接触、滑走路で機体が逆向きになって停止したと伝えられています。乗客は脱出シューターを使って脱出した様です。現在、広島空港の滑走路は閉鎖されています。

この便は機体記号(レジ)「HL7762」で運航されていたものです。この機材は4月14日は仁川発着の米子線で往復後、広島線のOZ162便に投入されていました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加