TACVカーボ・ベルデ、プロビデンス/プライア線に就航 ボストンから移行

TACVカーボ・ベルデ、プロビデンス/プライア線に就航 ボストンから移行

ニュース画像 1枚目:T・F・グリーン空港に就航したTACV 「D4-CBP」
T・F・グリーン空港に就航したTACV 「D4-CBP」

カーボベルデのTACVカーボ・ベルデ・エアラインズは2015年6月3日、アメリカ・ロードアイランド州プロビデンスのT・F・グリーン空港に就航しました。

プロビデンス/プライア線は火、木の週2便で、使用機材は210席の757-200です。アメリカ発の場合、プライア以遠でフォーゴ、サンヴィンセント、サル、ボアビスタとカーボベルデ諸島の各地に乗り継ぐことも可能です。

TACVはこれまで、ボストン/プライア線に就航していましたが、ロードアイランド州とのつながりが深いことから、T・F・グリーン空港に就航地を移し、アメリカ路線を維持します。

T・F・グリーン空港にとって、中米路線を除き初めての国際線となります。このため同空港では免税品の提供を新たに開始するなど、設備を充実させています。また、6月下旬にはドイツのコンドルもフランクフルト線を就航する計画です。

メニューを開く