岡南飛行場、セスナ525Aがオーバーラン

岡南飛行場、セスナ525Aがオーバーラン

岡山県の岡南飛行場で2015年6月10日、セスナ525A Citation CJ2の機体記号(レジ)「JA021R」がオーバーランしました。NHKなどが伝えています。映像では09エンド先の調整池に突っ込み、停止している様子が紹介されています。このため、滑走路は閉鎖されています。

事故機は、羽田空港から岡南飛行場に向かっていたもので、乗員はパイロット1名のみでした。状況からすると、27エンド方向から進入し、1,200メートル超の滑走路をオーバーランしました。なお、パイロットにけがなどはありませんでした。

なお、運輸安全委員会は、事故原因の調査に着手するとしています。

メニューを開く