HondaJet、南米で複数の受注を獲得 LABACEで実機を初展示

HondaJet、南米で複数の受注を獲得 LABACEで実機を初展示

ニュース画像 1枚目:HondaJetをLABACEで見学する多くの参加者
© HondaJet
HondaJetをLABACEで見学する多くの参加者

ホンダ・エアクラフト・カンパニーは2015年8月11日、サンパウロのコンゴニャス空港を会場に開催されているラテン・アメリカ・ビジネス・アビエーション・コンベンション&エキシビション(LABACE)で、南米で初めてHondaJetの機体展示を行っています。この会場で8月11日、南米で初めての受注を複数、獲得したことも発表しました。

同社はプライベート、ビジネスジェットのユーザーから熱狂的な歓迎を受けているとコメントしています。

ホンダ・エアクラフトの藤野道格CEOは「南米の顧客からHondaJetに対し、素早い対応に満足している」と述べ、「複数の注文を受けたことに加えて、LABACEで多くの人々は、同クラスの航空機で性能、快適性、燃費、フィット感、全体的な仕上がりに感心し、関心を示している」ことも大きな成果としています。

ホンダジェットはLABACEの出展を前に、HondaJetの販売、サービス、サポートについて、べロオリゾンテに本社を構えるLider Aviaçãoを指名していました。

この記事に関連するニュース
メニューを開く