ユナイテッド航空、機内で提供するアルコールに新たに2種類を追加 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド航空、機内で提供するアルコールに新たに2種類を追加

ユナイテッド航空は、2015年10月から機内で新たに2社のプレミアム・ドリンクの提供を開始しました。シカゴに本社を置くクラフトハウス・カクテルズ社のカクテル「モスコー・ミュール」を北米と中央アメリカ路線で提供、バッファロー・トレース社の「ケンタッキー・ストレート・バーボン・ウイスキー」は全世界の路線で提供します。

「モスコー・ミュール」はすべて天然成分で製造されたカクテルで、ウォッカが少々含まれています。特に有機栽培の生姜で作られたジンジャービール、カリフォルニアライムジュースが使用されたクラシックなウォッカ・カクテルです。

「ケンタッキー・ストレート・バーボン・ウイスキー」は数多くの受賞歴のある蒸留所で製造された賞品で、その商品の完成度と蒸留所の年月やその深みを楽しむことができます。

ユナイテッド航空では、提供する飲み物の種類を増やすため、2社との新たな提携を歓迎しており、引き続き旅客に多くの選択肢を提供していきたいとしています。

メニューを開く