北九州空港、天津航空が大連線のチャーター便、アトラス航空も2回飛来予定 | FlyTeam ニュース

北九州空港、天津航空が大連線のチャーター便、アトラス航空も2回飛来予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

北九州空港は2015年12月のチャーター便の飛来予定を発表しています。

アトラス航空の定番の貨物チャーター便は12月2日(水)、12月9日(水)の予定で、北九州空港に9時30分着、13時30分発で運航される予定です。

また、12月9日(水)から2月27日(土)まで、天津航空が中国発専用の旅客チャーター便を運航する計画です。スケジュールはOAGによると、大連発GS7973便が16時35分、北九州発GS7974便が20時20分です。水、土の週2便で定期チャーターとして運航、機材はA321を使用します。なお、北九州空港は同空港着を19時15分着、20時15分発としています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加