エティハド航空、アブダビ/ムンバイ線にA380を投入 4地点目 | FlyTeam ニュース

エティハド航空、アブダビ/ムンバイ線にA380を投入 4地点目

ニュース画像 1枚目:エティハド航空 A380
エティハド航空 A380

エティハド航空は2016年5月4日(水)から、アブダビ/ムンバイ線にA380を投入しました。アブダビ発EY204便の14時10分、ムンバイ発EY203便の21時35分で、飛行時間は3時間20分から3時間40分です。エティハド航空はこの路線で1日3往復便を運航しています。

初便の就航時に、インド人の有名ダンサーのテレンス・ルイスさんが振り付けしたショーが披露され、エティハド航空とジェット・エアウェイズの客室乗務員たちが一緒に参加し、A380の就航を祝いました。

エティハド航空のA380はシャワーやバトラーがサービスを担当するサービスなどが提供されるレジデンスをはじめ、ファースト、ビジネスなどが装備され、高品質のサービスを提供しています。これにより、エティハド航空のA380はニューヨーク・JFK、ロンドン、シドニー線とあわせ4地点目となります。

なお、同社は2016年6月1日(水)から、アブダビ/メルボルン線にもA380を投入する予定です。

期日: 2016/05/04から
メニューを開く