ANA、6月から「Tastes of JAPAN」で福井県、山梨県、鹿児島県を特集 | FlyTeam ニュース

ANA、6月から「Tastes of JAPAN」で福井県、山梨県、鹿児島県を特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)など、ANAグループは「Tastes of JAPAN by ANA」プロジェクトで、2016年6月から8月までの3カ月間、福井県、山梨県、鹿児島県を特集し、ラウンジ、機内で各地のグルメ、地酒の提供などを実施します。

期間中、羽田空港国際線の「ANA SUITE LOUNGE 内 DINING h」では、「福井県産真鯛翁焼きと夏野菜の揚げ煮」、「山梨甲斐サーモンレッド ポテトのピューレとグリーンアスパラを添えて」、「鹿児島県産黒毛和牛ローストビーフ」が月替わりで提供されるほか、国際線ファーストクラスでは福井県の「小鯛笹漬け」、国際線ビジネスクラスでは「郷土料理 鹿児島」などを楽しむことができます。

また、期間中、成田、関西空港の国際線ランジでは福井県の日本酒14銘柄、羽田空港の国内線では山梨県の日本酒11銘柄、焼酎1銘柄、国際線では鹿児島県の焼酎12銘柄が提供されます。

なお、機内では、機内誌「翼の王国」で、6月に福井県の「ごまどうふ」、7月に山梨県の「はちみつ」、8月に鹿児島県の「うなぎ」を紹介するほか、機内番組で東尋坊、富士山、桜島などを特集します。

詳しくは、ANAウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/06/01 〜 2016/08/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加