エアバスDS、C-295WとH225Mカラカルで空中給油試験を実施 | FlyTeam ニュース

エアバスDS、C-295WとH225Mカラカルで空中給油試験を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:C-295WとH225Mカラカルの空中給油

C-295WとH225Mカラカルの空中給油

エアバス・ディフェンス・アンド・スペースは2017年1月17日(火)、C-295WからH225Mカラカルヘリコプターへの空中給油デモンストレーションを、2016年12月に実施したと発表しました。エアバスDSは2016年9月にC-295Wとスペイン空軍のC-295輸送機で空中給油を実施しており、これに続く給油試験となりました。

H225Mカラカルへの空中給油は、エアバス・ヘリコプターのマリニャーヌ工場の近郊で実施されたもので、105ノットから115ノットで飛行しました。C295W、H225Mの搭乗員とも、円滑な操作が実施されたとレポートしています。

エアバスDSはC-295の既存、または将来の運航者に対し、特に特殊任務や捜索救難活動などで活動時間の延長や範囲拡大を図ることができるとして空中給油機能を提案しています。

■C295 Refuelling Helicopter
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加