小学館、「絶景の空旅」を発売 チャーリィ古庄さん撮影テクニックも紹介 | FlyTeam ニュース

小学館、「絶景の空旅」を発売 チャーリィ古庄さん撮影テクニックも紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

小学館はこのほど、「絶景の空旅」の販売を開始しました。世界100カ国、500以上の空港を訪れ、世界で最も多くの航空会社に乗った「ギネス世界記録」をもつ航空写真家のチャーリィ古庄さんが、世界と日本の絶景の飛行機写真で、空旅へ案内する一冊で、その撮影テクニックも紹介しています。また、旅や撮影だけでなく、機内でくつろいだり、お手軽に空港で楽しむ、グッズを集めて、いつも飛行機のある暮らしに浸るなど、飛行機好きが憧れるライフスタイルを提案しています。

主な撮影地は国内では、新石垣空港をはじめ、那覇、成田、高松、福岡、函館、新千歳、旭川など、海外ではモルディブ、セント・マーティン島と旅行好き、飛行機好きの憧れの地に加え、ホノルル、台北など日本人が多く訪れる場所も紹介されます。

カラー130点、モノクロ60点、計190点の写真を収録しているA5判並製160ページで、定価は1,500円と消費税です。書籍での販売に加え、電子版も用意されています。詳しくは小学館のホームページを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加