遠東航空、11月に台北/鳥取/山口間でインバウンドチャーターを運航 | FlyTeam ニュース

遠東航空、11月に台北/鳥取/山口間でインバウンドチャーターを運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

遠東航空(ファーイースタン航空)は2017年11月6日(月)から11月30日(木)まで、台北発着で鳥取空港と山口宇部空港を結ぶプログラムチャーター便を計7往復運航します。

このチャーター便は台湾の旅行会社が造成するインバウンド向けツアーで利用されるもので、約4泊5日で鳥取、島根、山口の3県を巡る計画で、鳥取県内では三朝温泉などに2泊し、最大960人の集客を見込んでいます。

8月18日(金)に遠東航空の代表者が鳥取県の平井知事を表敬訪問し、秋季チャーター便の運航、また今後の連携などについて話し合いが行われ、遠東航空は報道各社の取材に来春もチャーター便の運航を検討しているほか、定期便についても期待しているとコメントしています。なお、詳しくは、鳥取空港のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加