大阪航空局、米子空港のターミナルビル前駐車場の営業者を鳥取県に決定 | FlyTeam ニュース

大阪航空局、米子空港のターミナルビル前駐車場の営業者を鳥取県に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

大阪航空局は、2017年8月18日(金)に、10月1日(日)から美保飛行場(米子空港)の駐車場営業者について、鳥取県を選定したと発表しました。公募は6月27日(火)に募集要項を公表し、7月12日(水)から7月25日(火)の期間に募集、応募者は鳥取県のみでした。

参加・資格要件に関する一次審査で、参加・資格要件を満たしていること、資金計画・収支計画が事業を継続的、かつ安定的に遂行できる計画を確認し、ニ次審査は募集要項で示した要求水準を満たしていることを確認し、駐車場営業候補者として適当であるとの判断が下されました。

今回の公募は、ターミナルビル前駐車場の659台分が対象とされており、一般用が身体障害者用9台を含む556台、月極用が103台です。2015年度、2016年度とも年間で18万台の利用、月極は1,150台超となっており、満車日は年間で2015年度は130日、2016年度は115日でした。

鳥取県の計画では、この駐車場の料金を一般入場は96時間以内の料金は無料、月額料金は4,000円に設定されています。

期日: 2017/10/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加