ボンバルディアCS300、羽田空港に飛来 前回飛来のairBalticロゴが変更 | FlyTeam ニュース

ボンバルディアCS300、羽田空港に飛来 前回飛来のairBalticロゴが変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:2016年11月以来、飛来したCS300

2016年11月以来、飛来したCS300

  • ニュース画像 2枚目:機体ロゴは「BOMBARDIER」に変更されている

ボンバルディアのCS300、機体記号(レジ)「C-FFDO」が2017年9月28日(木)、羽田空港に飛来しました。「C-FFDO」の羽田飛来は、2016年11月に珠海エアショー2016での展示に合わせて飛来して以来のことで、当時はCS300のローンチカスタマー「airBaltic」のロゴ入り、機体後部に「BOMBARDIER」ロゴが施された塗装でしたが、今回はそのロゴが機体前方に「BOMBARDIER」のみに変更されています。

CS300は羽田空港のC滑走路の9時30分すぎに到着、旧整備場のN6に駐機しています。前回の飛来は日本初飛来で、今回は2回目ですが、飛来目的については不明です。今後、日本以外でデモツアーの実施、またはETOP試験などを含めた試験飛行を行なっていることが想定されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加