エア・カナダ、バンクーバー国際空港の新メープルリーフ・ラウンジを公開 | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、バンクーバー国際空港の新メープルリーフ・ラウンジを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:バンクーバー国際空港の新メープルリーフ・ラウンジ

バンクーバー国際空港の新メープルリーフ・ラウンジ

  • ニュース画像 2枚目:ラウンジ内のソファー
  • ニュース画像 3枚目:デイビッド・ホークスワース氏が手がけるメニューを提供
  • ニュース画像 4枚目:ラウンジ内に258席が設けられている
  • ニュース画像 5枚目:ラウンジ内はWi-Fi完備

エア・カナダは2017年9月26日(火)、バンクーバー国際空港の新メープルリーフ・ラウンジを公開しました。18カ月間の改修を終え、拡張されたラウンジは、国際線の優先セキュリティーレーンの真向かいに位置しています。

新ラウンジはバンクーバーを拠点とする建築会社、Gustavson Wylie Architects社がデザインし、1,250平方メートルの広さに258席が設備され、ブリティッシュコロンビアの美しい自然をや芸術を反映した、静かでスタイリッシュな安らげる場所を提供します。

ビジネスゾーンにはデスクトップパソコン、カラープリンター、スキャン、無料のWi-Fiを完備し、そのほか、レインシャワーヘッドのシャワールーム、サムソンのテレビゾーン、VIPルーム、リクライニングできる座席のある静寂なエリア、クワイエット・ゾーンが用意されているほか、バンクーバーの著名シェフ、デイビッド・ホークスワース氏の代表料理のサラダを始めとした食事メニューを楽しむことができます。

期日: 2017/09/26から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加