エア・モルドバ、ターキッシュ・エアラインズとコードシェア提携

エア・モルドバ、ターキッシュ・エアラインズとコードシェア提携

ニュース画像 1枚目:ターキッシュ・エアラインズとコードシェア提携
© AIR MOLDOVA
ターキッシュ・エアラインズとコードシェア提携

モルドバの航空会社、エア・モルドバは2018年1月29日(月)から、ターキッシュ・エアラインズとのコードシェアを開始します。

この提携により、エア・モルドバが1日1便、ターキッシュ・エアラインズが1日最大2便を運航するキシナウ(モルドバ)/イスタンブール線で、相互に便名を付与し、利用者は両都市間で1日最大3便のスケジュールからフライトを選択できるようになります。

エア・モルドバは、アテネ、バルセロナ、ボローニャ、ブリュッセル、ブカレスト、ドバイ、ダブリン、フィレンツェなど30都市に就航しているほか、季節便として、アンタルヤなどにも就航しています。詳しくは、エア・モルドバのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/29から
メニューを開く