ATR、トゥールーズに新たなフルフライトシミュレーターを設置 | FlyTeam ニュース

ATR、トゥールーズに新たなフルフライトシミュレーターを設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:トゥールーズのATRフルフライトシミュレータ

トゥールーズのATRフルフライトシミュレータ

ターボプロップ機メーカーのATRは2018年1月30日(火)、トゥールーズに新たなフルフライトシミュレーター(FFS)を設置したと発表しました。このFFSは、CAEが製造しており、ATRはATR-72-600向けの訓練を加速します。

トゥールーズに設置された新たなFFSは、ヨーロッパ航空安全庁(EASA)、アメリカ連邦航空局(FAA)の承認に対応しています。この施設が加わり、ATRは運航会社に向け、年間4,500時間の訓練を新たに追加でき、その訓練提供の能力を拡大します。施設の稼働は、2018年7月を予定しています。

ATRは現在、トゥールーズ、パリ、ヨハネスブルグ、シンガポール、マイアミと世界5カ所にトレーニングセンターを展開しており、世界的なパイロット不足が予想される中、その解消に向けて取り組んでいます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加