ベトナム航空、2018夏は韓国路線を拡大 ニャチャン/仁川線に新規就航 | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、2018夏は韓国路線を拡大 ニャチャン/仁川線に新規就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ベトナム航空は2018年夏スケジュールで、韓国路線を拡大し、ニャチャン/仁川線を新規開設、ハノイ、ホーチミン発着の仁川線で増便、または機材を変更します。

新規路線となるニャチャン/仁川線は3月25日(日)から、ニャチャン発が火、水、土、日、仁川発が月、水、木、日の週4便で、機材はA321を使用します。スケジュールは、ニャチャン発VN440便が21時35分、仁川着が翌日4時30分、仁川発VN441便は6時20分、ニャチャン着9時20分です。

ハノイ/仁川線は3月25日(日)から、機材を変更します。同路線は現在、A350とA321を使用し1日1便ずつを運航していますが、このうちA321で運航するVN414、VN415便にA350-900XWBを投入します。これにより、1日2便ともA350での運航となります。

ホーチミン/仁川線は7月1日(日)から増便します。現在、週11便の運航ですが、週3便を追加し、1日2便の運航となります。なお、詳しいスケジュールは、ベトナム航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/03/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加