タイ国際航空、A380での名古屋/バンコク線での期間限定運航を中止 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、A380での名古屋/バンコク線での期間限定運航を中止

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

タイ国際航空は2018年3月12日(月)、中部国際空港(セントレア)/バンコク線に投入を予定していた期間限定でのA380-800による運航を中止すると発表しました。

理由は同機整備に伴う機材繰りのためとしています。計画では、4月20日(金)から6月12日(火)まで、セントレアを午前中に発着するTG645便とTG644便で投入する予定でした。

中止に伴い、TG645便とTG644便は従来通り、777で運航します。なお、TG645便は名古屋発11時、バンコク着15時40分、TG644便はバンコク発0時5分、名古屋着7時30分です。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/12
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加