エールフランスKLM、ベトナム航空のGEnxエンジンサポート契約を締結 | FlyTeam ニュース

エールフランスKLM、ベトナム航空のGEnxエンジンサポート契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エールフランス・KLMグループ傘下で機体整備部門を担う、エールフランス・インダストリーズKLMエンジニアリング&メンテナンス(AFI KLM E&M)は2018年3月26日(月)、ベトナム航空の787に搭載されているGEnxエンジンのサポート契約に調印しました。

この提携により、AFI KLM E&Mは、ベトナム航空の787のGEnxエンジンを12年間にわたりメンテナンスを担当するほか、継ぎ目のない運航を可能とするため交換用エンジンも提供します。ベトナム航空の787は、2019年時点で計19機となります。

GEnxエンジンを使用する航空会社の傘下で整備・修理・分解点検(MRO)を手がける
AFI KLM E&Mは、次世代エンジンの運航・技術専門者を育成し、その分野では他の追随を許さないサービスを提供しています。

なお、AFI KLM E&Mは2018年にベトナム航空との提携から25周年を迎えます。これまでは、GE90エンジンのメンテナンスをサポートしてきたほか、2015年からは787の部品サポートを実施し、今回のサポート契約の締結により、両社の提携関係を強化します。詳しくは、エールフランス・KLMグループのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加