ガルーダ・インドネシア航空、4月16日から航空券発券手数料を徴収 | FlyTeam ニュース

ガルーダ・インドネシア航空、4月16日から航空券発券手数料を徴収

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

ガルーダ・インドネシア航空は2018年4月16日(月)から、航空券発券手数料を徴収すると発表しました。

対象は、東京・大阪にある日本支店で新規に発券するすべての航空券で、手数料は2,700円です。なお、2歳未満の幼児運賃にはかかりません。

ガルーダ・インドネシア航空は日本路線として、羽田、関西発着のジャカルタ線、成田、関西発着のデンパサール線に就航しています。詳しくは、ガルーダ・インドネシア航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/16から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加