SMBC、瑞麗航空に737-8-MAXを2機リース 2019年に納入 | FlyTeam ニュース

SMBC、瑞麗航空に737-8-MAXを2機リース 2019年に納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

SMBCアヴィエーションキャピタルは2018年5月18日(金)、中国の瑞麗航空と737-8-MAXを2機、リースする覚書を締結しました。SMBCが瑞麗航空とリース契約を締結するのは、これが初めてです。また、瑞麗航空も中国以外の航空機リース会社と締結する初のリース契約です。

SMBCはこの契約で、中国市場でのプレゼンスを高めることができるとコメントしています。1機目の納入は2019年を予定しており、エンジンはCFMインターナショナルのLEAP-1Bエンジンを搭載します。機材は、SMBCがボーイングに発注済みの製造枠から提供します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加