仙台空港国際線利用促進キャンペーン、若者のパスポート取得を応援 | FlyTeam ニュース

仙台空港国際線利用促進キャンペーン、若者のパスポート取得を応援

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: キャンペーン
ニュース画像 1枚目:仙台空港国際線利用促進キャンペーン

仙台空港国際線利用促進キャンペーン

宮城県は2018年も「仙台空港国際線利用促進キャンペーン」を実施します。対象は、第1期が2018年7月1日(日)から9月30日(日)まで、第2期が2018年12月1日(土)から2019年2月28日(木)までの仙台空港出発分です。

このうち、満2歳以降30歳未満の若者を対象とした「若者応援!パスポート新規取得」キャンペーンでは、2018年4月以降にパスポートを新規取得し、対象期間中に仙台空港から対象商品で海外旅行に出発すると、12歳未満は最大6,000円、12歳以上から30歳未満は最大10,000円のサポートを受けることができます。

サポート代金は、旅行代金と諸費用を含め、支払い総額の10分の2がサポート上限額で、先着600名のうち、第1期は400名までが対象です。なお、対象商品を購入した旅行会社の店頭窓口で、出発日前までに申し込みが必要です。

このほか、宮城県では仙台発着の対象海外パックツアーの参加者を対象に、アシアナ航空、中国国際航空、エバー航空、タイガーエア台湾を利用する海外旅行、または国際線就航地のお土産が当たるキャンペーン、また仙台空港の直営店や免税店で利用できる買い物10%割引チケットをプレゼントしています。なお、詳しくは、宮城県のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/01 〜 2019/02/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加