6月22日のANA232便、緊急事態を宣言してヘルシンキにダイバート | FlyTeam ニュース

6月22日のANA232便、緊急事態を宣言してヘルシンキにダイバート

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)が運航するブリュッセル発成田着のANA232便が緊急事態を宣言し、ヘルシンキ空港にダイバートしました。ANAによると、ブリュッセルを現地6月22日(金)21時12分に出発、到着地をヘルシンキ国際空港へ変更し、現地6月23日(土)2時39分に着陸しています。

ANAウェブサイトでは、この運航状況を「使用する飛行機の不具合のため」としています。このANA232便は、787-8の機体記号(レジ)「JA823A」で運航されており、この機材はブリュッセル線の前に、成田発着の上海・浦東、デリー線に投入されていました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加