岩国のMAG-12、グアムで空対地射爆撃訓練 9月4日から30日まで | FlyTeam ニュース

岩国のMAG-12、グアムで空対地射爆撃訓練 9月4日から30日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:MAG-12のF-35B

MAG-12のF-35B

防衛省は2018年8月29日(水)、アメリカ軍の再編に伴う岩国飛行場からグアムへの訓練移転を発表しました。岩国基地の第12海兵航空群(MAG-12)が本来は嘉手納飛行場で実施する航空機の訓練を、グアムへ移転します。

訓練期間は、9月4日(火)から9月30日(日)です。参加部隊は岩国基地のMAG-12で、グアム島のアンダーセン空軍基地、北マリアナ諸島のファラロン・デ・メディニラ空対地射場で戦闘機による戦闘訓練、空対地射爆撃訓練を行います。

使用する航空機はF/A-18が20機程度、F-35が8機程度、KC-130が4機程度で、人員は960名程度が参加します。

期日: 2018/09/04 〜 2018/09/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加